製品アップデート: 2022年6月19日


1. ファイルストレージ機能を追加しました。
2. メッセージ配信で画像ファイルや動画ファイルを添付できるようになりました。
3. 受信トレイでユーザーのタグを候補から選択できるようになりました。

重要な理由
1. HubSpotのファイル機能を利用できないお客様がファイルのアップロード先に困っていました。また、ファイル機能を利用できる場合でも管理画面が分かれるため不便でした。
2. これまで画像ファイルや動画ファイルを添付するにはJSONコードを記述する必要がありました。
3. 各ユーザーが同じ用途の異なるタグを作るなど、チームでのタグ運用で不都合が生じていました。

仕組み

1. メニューの「ストレージ」「ファイル」からファイルの管理画面にアクセスします。右上の「ファイルをアップロード」から任意のファイルをアップロードしてください。

o

1-Jun-19-2022-02-45-37-37-PM

サポートしているファイル形式は .png、.jpg、.mp4 で、アップロードできるファイルのサイズは30MBまでです。

2. メッセージの種類「画像」または「動画」で、ストレージにアップロードしたファイルを選択してメッセージに添付できます。

2-Jun-19-2022-02-48-26-16-PM

3. 受信トレイのタグ入力欄にフォーカスを合わせると、過去に設定したタグが候補に表示されます。文字の入力で候補のタグを絞り込むことも可能です。

3-Jun-19-2022-02-51-26-76-PM

尚、現在、追加したタグの編集や削除はできません。近日中に管理機能のリリースを予定しておりますが、それまでに必要の際はサポートまでご連絡ください。

製品ページへ



著者について

川野 忍

プロダクトマネージャー。米Sencha, Inc.やHubSpot, Inc.にてエンジニアとして勤務した後、2019年にリトルヘルプ・エージェンシー合同会社を創業。

Twitter / LinkedIn